甘草フラボノイドの美白成分とは?

肌がキレイな人についつい見惚れてしまいますし、憧れてしまいますよね。

しかしお肌のトラブルは多く、ニキビや黒ずみなどで憧れの白い肌を諦めてしまっている人は多いと思います。

しかし諦めるのはまだ早いです。

最近では様々な美白化粧品やサプリメントなどが販売され、その効果も実証されるものが多くなってきました。

内側から、外側から、両方から自然の力を利用して憧れの美白になれるかもしれませんよ?

今回はそんな美白を目指している人の心強い味方である甘草フラボノイドをご紹介していきます。

甘草フラボノイドはあまり聞き慣れない成分ですが、お肌にとても効果的な働きをしてくれます。

しかもビタミンC誘導体と並んで二大美白成分とも言われているのでその効果は計り知れません。

そもそも甘草フラボノイドとは甘草は4000年も前から存在しており、アッシリアやエジプトでは生薬の王と呼ばれ薬用植物として使われていました。

漢字の通り味は甘く、なんとショ糖の150倍の甘みを持っています。
日本でも醤油の甘味料として使われているので実は馴染み深いものなのです。

甘草はマメ科の植物なので当然フラボノイドも含まれています。

フラボノイドはポリフェノールの一種で抗酸化力を持っているので肌荒れやシミ、しわの原因となってしまう酸化を防いでくれます。

そんな甘草の根から抽出されたエキスが甘草フラボノイドなのです。

二大美白成分と呼ばれるだけあってその効果は素晴らしいものでビタミンCの美白効果よりも何百倍もの効果があるそうです。

それに加えメラニンの生成抑制作用に優れており、紫外線による色素沈着も抑制してくれるので美白効果に一役買ってくれます。

それだけでなく抗酸化効果や抗菌、消炎効果もあるのでハンドクリームなどでも大活躍しているのです。
なのでハンドクリームを購入する時は甘草フラボノイドが含まれているかどうか成分表を確認した方がいいですよ!

そんなに効き目があるのに対し気になるのが安全面ですが実施されたパッチテストでも安全性が確認され、副作用も無いので安心して甘草フラボノイドを使用することができます。

このように甘草フラボノイドは美白効果が大いに期待できるのでこの成分が入った化粧品やクリームなどを購入しても無駄にはなりません。

また、サプリメントも販売されておりダイエット効果も期待できるのでまさに一石二鳥です。

今からでも美白・美肌を目指すのに遅くはありません!
是非、甘草フラボノイドの効果をご自身で体験してみてくださいね♪

サブコンテンツ

このページの先頭へ