クララエキスの驚きの美人化作用をご紹介!

化粧品や美用品、サプリメントを購入してみて成分表を見てみても、聞いたことが無い成分ばかりで本当に効果があるのかどうか分からない時がありますよね?

コラーゲンやプラセンタなど、テレビ番組やCMなどでよく見かけたり特集されていたりする成分は信頼できるので、そっちにばかり気をとられがちになることも多いと思います。

しかしそのような名前のしらない隠れた成分には、効果が絶大な成分が入っている事が多々あるのですが、今回はオススメのクララエキスについてその作用をご紹介していきます。

クララエキスはマメ科の植物である「クララ」の根から抽出されたエキスがクララエキスと呼ばれるものです。

 

その根は「クジン」ともよばれ別名クジンエキスとも呼ばれています。

このクララという名前にはキチンとした由来がありクララを薬として服用した際に、クラクラと軽い眩暈がする、根の汁を飲んでみると目が眩むほど苦いといった理由からこの名前が付けられたそうです。

薬としての効果は煎じた汁で毛じらみなどの害虫を駆除したり、皮膚病や湿疹の治療に使用されたそうです。

中国でも漢方として使われ、利尿薬や駆虫薬、解熱などで利用されてきました。

含まれている成分もステロールやフラボノイド、アルカロイドなど身体にも肌にも優しい成分が多数含まれています。

そんなクララエキスの気になる作用は

・美白作用

シミの原因になるチロシナーゼという酵素がメラニン色素をふやすのですが、そのチロシナーゼの活性を防いでくれるので美白にしてくれる働きが期待できます。

・お肌のハリと弾力を取り戻す

エラスターゼというお肌のハリや弾力を低下させてしまう酵素があるのですがクララエキスにはそのエラスターゼの活性を抑える効果があることが判明し、話題になっています。

・収れん作用

クララエキスには収れん作用があり、毛穴やお肌を引き締めてしわやたるみの予防・軽減してくれる効果があります。

・ニキビ肌荒れを防ぐ

抗菌作用と血行促進作用があるのでニキビや肌荒れを防いでキメを整え、お肌をすこやかに保ってくれます。

この他にもクララエキスには日焼け予防やアンチエイジング効果など、女性に嬉しい作用があるのでこの先、クララエキスが脚光を浴びる事は間違いナシの成分なのです。

現在でも漢薬として使用されているクララですが私達の身近な化粧品やヘアスプレー、育毛剤などでもクララエキスが使われているので知らない間に私達がお世話になったことがあるかもしれません。

クララエキスの作用を改めて実感してみてください!

サブコンテンツ

このページの先頭へ